バフェット投資法バークシャ・ハザウェイが買う銘柄

SMBC日興証券リテール部門の買付代金上位ランキングは、ブルベア型ETF2本が入り、個別銘柄にはIPO銘柄が軒並みランクイン。ティアンドエス、ニューラル、インタファクトリ、大型株ではソニー、任天堂、三菱商事、KDDI、ソフトバンクグループが並んだ。

smbcretail-ranking-20200902

三菱商事は著名投資家ウォーレン・バフェット氏のバークシャ・ハザウェイ傘下の投資会社ナショナル・インデムニティー・カンパニーが日本の商社株式を大量取得した事が先高観を誘った。

5%ルールでは三菱商事発行株式の5.04%を買付、保有株数74,887,500株、投資目的は純投資とされている。ビッグネームのウォーレン・バフェットが三菱商事株式を買った事が追随買いする投資家が増える翁原因となった。

ナショナル・インデムニティー・カンパニーは、三菱商事の他、伊藤忠商事、丸紅、三井物産、住友商事と五大商社株を取得しており低PER銘柄、潤沢な資産を持つ割安株バリュー投資へ個人投資家から関心が高まった。

バークシャ・ハザウェイが三菱商事株式を所得・目的は純投資



アナリストレポート無料で読める証券会社

岩井コスモ証券
マネックス証券キャンペーン
・IPO開始ライブスター証券
・手数料の安い「松井証券
Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】
ロボット投信キャンペーン中!THEO+docomo
楽天証券は国内株式現物取引手数料は54円(税込)から

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット