リコー赤字転落、海外企業買収で1800億円減損

RICOH
リコー(7752)は買収した海外の子会社で特別損失を計上し、1800億円の減損となることで6年ぶりの営業赤字に転落することを発表した。リコー株価は売り気配から始まり1020円まで値下がりして3ヶ月ぶりの安値となった。

リコーは減損テストの結果1800億円の減損損失を計上、業績見通しの下方修正を発表。先に同社が長期間保有していたコカ・コーラ ボトラーズジャパンHD(2579)株式を599億円で売却して500億円を超えるキャッシュが入って来るが株価にはネガティブな反応。

SMBC日興証券ではリコー投資判断を「3」、目標株価700円を継続。ジェフリーズ証券はレーティング「HOLD」、目標株価1000円を継続、野村證券ではレーティング「ニュートラル」、目標株価1254円で変更無しと各社揃って投資判断は変更していない。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット