RIZAPグループ1株を2株に株式分割発表、実質増配

RIZAP

札証アンビシャス上場のRIZAPグループ(2928)が、8月9日引け後に株式分割、株主優待制度の変更、2018年3月期第一四半期決算発表を行った。株式分割については9月末の株主を対象に、1株を2株に分割する。

ライザップが公表した資料によると、株式分割により投資単位額の引き下げで投資家層を幅広く投資しやすい環境にするという。株式分割前の発行済株式総数は127,436,000,株から、分割後は254,872,000,株に増加する。

配当金については、株式分割により従来発表は1株当たり12円57銭の配当金だったが、6円29銭に修正した。1:2の株式分割なので実質1銭の増配となっている。

RIZAPグループ8月9日にアナリスト向け決算説明会を開催
RIZAPグループ関連銘柄、TOB第三者割当増資で資本関係上場企業
ジーンズメイトRIZAPグループ傘下企業のシナジー効果
夢展望上場廃止に係る猶予期間入り債務超過が確認されたと発表

無料体験メルマガ登録
岩井コスモ証券アナリストレポート無料入手方法



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット