セブンペイ損失額を考慮してもPayPayチャージ手数料恩恵

sevenbank-paypay

消費増税のキャッシュレス還元でPayPayチャージが増加、セブン銀行は、7&iホールディングスグループで7pay特別損失がありながらも、キャッシュレス還元がATMへの恩恵となりセブン銀行株価はTOPIXをアウトパフォームして推移した。



証券アナリストは、PayPayなどのチャージは主力の銀行関連取引に比べて手数料が半額程度であるが、件数の伸びを多少ディスカウントしてみる必要がある、第4世代ATMの導入・減価償却が始まり2021年~2023年度に減価償却負担が重い点を指摘している。

7pay廃止に伴う損失25億円を一括計上、セブン銀行中間決算
セブン銀行業績下方修正発表、米国ATM特損146億円


にほんブログ村 株ブログ 株初心者

GMOクリック証券アナリストレポート、銘柄診断無料サービス
マネックス証券、新規口座開設キャンペーン

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット