9月の株式見通し日経平均株価テクニカル

shoken-japan


証券ジャパン投資情報ウィークリーによる日本株見通しでは、9月中旬以降の東京市場は概ねしっかりの展開を予想。米貿易摩擦を巡る懸念は徐々に後退、景気や企業業績に対する楽観的な見方が下支えとなり、割安感から外国人投資家による見直し買いも期待できると解説。

日経平均株価のテクニカルでは、52週移動平均線や抵抗帯上限を明確に下回ってしまうと、8月13日安値21851円や基準線を意識した動きになる可能性があるものの、下値サポートとなっている52週移動平均線を維持して、転換線や13週移動平均線を上回れば、8月30日高値23032円や5月30日高値23050円を試す動きとなり、中期的には1月23日高値24129円を目指すと予想。

参考銘柄として、物語コーポレーション(3097)、ダイキン工業(6367)、IHI(7013)、いすゞ自動車(7202)をピックアップしています。

レーティング速報メルマガ
にほんブログ村 株ブログ 株初心者




スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット