シノケン民泊ビジネス対応型アパート開発

アパート経営・サラリーマン大家さんが広く普及、人生100年時代と呼ばれ定年後の収入が安定する目的で、アパート経営が流行っている。シノケングループ(8909)株価は右肩上がり。

開示情報からシノケングループは、大阪に民泊対応型アパート2号案件を開発。2017年にも大阪で民泊対応型アパート1号案件を手掛けており、今期中に東京都など20棟を開発する目標となっている。

既に東京都大田区に、民泊対応型マンションを開発済み、6月から施行される民泊法「住宅宿泊事業法」は、同社のビジネスに追い風。


資産2億円をつくる!「シノケンのアパート経営」


にほんブログ村 株ブログ 株初心者

三井住友アセットマネジメント申込キャンペーン
月々1,000円からムリなく資産形成。スマホ・PCから簡単口座開設!





スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット