シリア攻撃への地政学的リスク高まる

trump-siria

米国トランプ大統領が10日、シリアが生物兵器を使用したことについて、軍事オプションも含めて48時間以内に重大な決断をすると発言したことが株式市場で材料視されている。

以前は北朝鮮リスク、防衛関連銘柄として激しい値動きすることで短期投資家に物色の対象として人気の高い銘柄。今度はシリア攻撃の可能性が高まり、地政学的リスク、防衛関連として物色されはじめている。

石川製作所(6208)は午後に上げ幅を拡大して、前日比122円高の2247円まで上昇、豊和工業(6203)は39円高の1200円ちょどまで株価上昇している。

北朝鮮ミサイル発射、石川製作所、豊和工業など株価上昇
GMOクリック証券アナリストレポート、銘柄診断無料サービス
マネックス証券、新規口座開設51000円プレゼントキャンペーン



無料体験メルマガ登録


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット