三井住友フィナンシャルグループ決算説明会

三井住友フィナンシャルグループ決算会社計画並み、PER0.6倍割安感強い

三井住友フィナンシャルグループ(8316)決算発表の評価はノーサプライズ、貸出利回りの低下幅が実質ベースで13bp低下しており他行との比較でも厳しい反面、10円増配の160円となっている点はポジティブ。

新中期経営計画はROE7~8%程度を確保する目標、配当性向40%を目指す。アナリストレポートによると目先は金利動向マクロ材料に影響されやすい展開だが経営計画の進展などに注目している旨を解説している。

mitsui-sumitomo-bank-financial






にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック