ソフトバンクグループ最終赤字7000億円

softbank-g-kessan


11月7日の東京株式市場では、日経平均株価が3日続伸。大引けは26円50銭高の2万3330円32銭、日本株上昇トレンドが継続して日経平均株価年初来高値更新を連続更新した。

11月6日にソフトバンクグループ(9984)決算発表が行われた、インターネットライブ放送で決算説明会も配信されて投資家から注目された。2019年7月~9月期の連結最終損益が巨額な赤字となったため、売り優勢で始まりソフトバンクグループ株価下落が日経平均株価を押し下げた。

東証一部の売買代金は2兆3894億円、売買高は12億6775万株、東証一部の値上がり銘柄数984、値下がり銘柄数1070、変わらず99だった。

http://stock.blogmura.com/beginnerstock/ranking.html



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット