そーせいグループ株を利益確定売りの動き

バイオベンチャーそーせいグループはロシュグループ傘下のジェネンテック社と提携を発表。巨額なロイヤリティ収入が将来見込めることが材料視されて、株価は7月16日にストップ高まで値上がりする場面もあった。

株価材料が株高になる反面、以前から株価の安い時期から投資してきた投資ファンドが利益確定売りを出している様子が伺える。米国籍投資ファンドのTaiyo Fund Management Co. LLC(アメリカ合衆国ワシントン州)は、7月23日付けで大量保有報告書を提出した。

証券関係者によると、令和元年7月23日受付5%ルール大量保有報告書によると、Taiyo Fund Management( タイヨウ・ファンド・マネッジメント)は保有する投資有価証券そーせいグループ(4565)株式の保有比率を7.90%→6.76%へ減らしたことがわかった。

そーせいグループ(4565)-タイヨウファンドマネッジメント(保有株一部売却)



そーせいグループ、ロシュグループのジェネンテック社と提携発表
そーせいグループ新規カバレッジ開始、「やや弱気」投資評価
SBI証券アナリストレポート≪お申込はこちら≫

soseigroup-news-letter


そーせいグループニュース
にほんブログ村 株ブログ 株初心者






スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット