IMFが世界経済見通しを下方修正

arrows_img02

米国株式市場、日本株式市場は決算発表前で投資家が買い手控え、銀行系大手証券「本日の銘柄ストラテジー」レポートでは、IMFが世界経済見通しを下方修正したことに関して、「IMFの見通しが大外れする可能性は低いと判断する」と結論付ける内容のレポートをリリースしている。

注目の外国為替取引は
【 パートナーズFX 】からスタート!




大手銀行系証券会社による本日(4/12)注目したい銘柄ピックアップ

TISホールディングス(3626)、信越化学(4063)、リクルートHD(6098)、アンリツ(6754)、太陽誘電(6976)、 ネットワンシステムズ(7518)、朝日インテック(7747)



GMOクリック証券アナリストレポート、銘柄診断無料サービス
マネックス証券、新規口座開設キャンペーン





スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット