新型コロナウイルスワクチン相場は短命

arrows_img02

米国株式市場では、イギリスオックスフォード大学とアストラゼネカが共同開発の新型コロナウイルスワクチン治験結果が良好だったことを受けて買い優勢となった。

株式市場は新型コロナウイルスワクチンに期待を寄せる一方で、「ワクチン相場は短命」と指摘する株式ストラテジストもいるのが話題になった。

国際社会ではコロナ感染者急増を受けて、行動制限への再強化懸念で経済停滞するとの警戒心が高まっており、中国成長率は40年ぶりの大幅マイナスとなったこともアジア国際経済研究者の間で注目されている。

通常

大手銀行系証券会社の本日の注目銘柄

DX、ハイテクセクター
NEC(6701)
富士通(6702)
TIS(3626)
CTC(4739)
ソニー(6758)
太陽誘電(6976)
イビデン(4062)
新光電気工業(6967)
キーエンス(6861)
信越化学(4063)

機械、非鉄セクター
SMC(6273)
ディスコ(6146)
THK(6481)
CKD(6407)
牧野フライス工業(6135)
ダイフク(6383)
ダイキン工業(6367)
クボタ(6326)
住友金属鉱山(5713)
住友電気工業(5802)

にほんブログ村 株ブログ 株初心者

GMOクリック証券アナリストレポート、銘柄診断無料サービス
マネックス証券、新規口座開設キャンペーン



スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット