中長期的なドル・円の下方リスクは寧ろ増大している

jpychart
現在の為替レート

17日の外国為替市場は欧州時間に入り、ドル・円は109円前半で推移している。東京時間では108.56円から109.26円の値幅で推移した。

JPモルガン証券のFXレポートによると、Brexit、米大統領選におけるトランプ氏の勝利と、グローバルなトレンドは明らかに保護主義の方向に傾いていると考えられるものの、一般論として、保護主義の強まりは日本円などの経常収支黒字国通貨にポジティブ、米ドルなど経常収支赤字国通貨にとってネガティブであると指摘。

中長期的なドル・円の下方リスクは以前よりも寧ろ増大しているとの見方も可能とし、引き続き、ドル・円は来年いずれかの時点で今年の安値(99円)を更新する可能性が高いとの見解を示している。






にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


468_60


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック