大手証券が投資テーマ追加

super-summer

連日の猛暑にも関わらず、東京株式市場では猛暑関連株のパフォーマンスが一部の銘柄だけに限定的な値動き、投資家は一時的な現象とみているようだが、みずほ証券は関連銘柄の業績に反映されれば株価への反応がでてこようとレポートをリリース。

今年だけに限らず、2020年東京オリンピックに向けた猛暑対策として投資テーマ「異常気象・エネルギー政策」を追加。米国トランプ大統領はパリ協定から離脱したが、環境対策が注目される。日本政府は電気自動車、ビッグデータ国際競争力強化の為に電気料金の引き下げを目指している。

異常気象・エネルギー政策関連銘柄

いちご(2337)
JXTGホールディングス(5020)
イーレックス(9517)
レノバ(9519)

投資を自動で記録分析してくれる無料アプリ【マイトレード】
にほんブログ村 株ブログ 株初心者





ひふみ投信

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット