家電量販店ノジマがスルガ銀行筆頭株主へ

surugabank-news


スルガ銀行(8358)株価が大幅高、前日比48円高の496円まで買われて上昇している。10月25日引け後に同社が2018年11月に金融庁へ提出した業務改善計画に基づき、創業家ファミリー企業との融資・資本関係の解消に向けたものが実現した。

株式市場ではスルガ銀行の経営体質の変化が、企業の変化として株価に反映している。過去のシェアハウス問題、アパートローン問題など、融資審査体制に問題が明るみになって株価下落したが、企業体質の変化を期待する投資家の買いが入った模様。

スルガ銀行創業家ファミリー企業は保有するスルガ銀行株式をノジマ(7419)へ売却して、今後はノジマがスルガ銀行の筆頭株主となる。
http://stock.blogmura.com/beginnerstock/ranking.html





スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット