タカキュー株価にネガティブ

TAKAQ

紳士服のタカキューが中間決算で大幅減益となり業績下方修正となる。9月22日の開示資料では、2018年2月期単独(2017年3月1日~8月31日)の営業利益が従来予想1億9000万円の赤字から3億4200万円の赤字に拡大。

中間期の売上高は125億円予想から123億9500万円に微減、最終利益は2億円の赤字予想から2億7400万円の赤字予想に拡大。

2018年2月期通年の業績予想修正も同時に発表された、売上高265億円は変更せず、営業利益4億5000万円予想を3億円に、経常利益6億5000万円予想を5億円に、当期利益1億5000万円予想を5000万円に、それぞれ減益予想となる。

天候不順によるスーツ販売が苦戦したほか、人件費、出店費用が想定よりも重くのしかかり従来予想よりも減益予想に修正したという。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット