トクヤママレーシアを99億円で韓国企業へ売却

tokuyama-polycrystal-silicon

上昇率トップはトクヤマ(4043)、太陽電池材料の子会社売却


トクヤマ(4043)が急伸。カイ気配スタートし、75円(20.7%)高の438円まで買われ、東証1部の値上がり率ランキングでトップ。28日引け後に、太陽電池材料子会社の売却を発表し、好感されている。

連結子会社で太陽電池や半導体向けの多結晶シリコンを生産するトクヤママレーシアを、韓国の化学メーカーOCI社に約99億円で売却する。トクヤママレーシアは来年4月からトクヤマの連結対象外となる。

きょうは、クレディスイス証券がトクヤマの投資評価を「アンダーパフォーム」から「ニュートラル」へ、目標株価を310円から420円へ引き上げており、株価上昇を後押ししている。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

468_60




スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック