東京ディズニーランド入園者数が微増程度と少な目

OLC
東京ディズニーランド、ディズニシーを運営するオリエンタルランド(4661)が、1月30日に発表した第3四半期決算(2017年4月~12月)の営業利益は前年同期比1.4%増の934億円で着地。IFISコンセンサス942億円を下回りオリエンタルランド株価にネガティブな印象。

業績がコンセンサスを下回った要因として、10月~12月期の累計入園者数が微増程度だったこと、人件費や諸経費の増加がコンセンサスを上回った事とされている。

市場筋では第3Qでコンセンサスを下回る内容の決算でネガティブだが、株価下落幅は限定的との見方。通期計画は据え置きとなっており、長期連休の年末年始が第4四半期に入るため繁忙期の好調が確認されればとの期待感が残るという。

平成30年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
株初心者に50万円以下で買えるオススメ株主優待銘柄
にほんブログ村 株ブログ 株初心者



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット