三菱UFJモルガンスタンレー証券日本株投資戦略

三菱UFJモルガンスタンレー証券日本株投資戦略では、2019年10月後半以降の日本株シナリオは、短期慎重、中長期強気の姿勢で臨みたいと指摘。

investment


9月の世界的な株価上昇局面タイミングでも海外の長期マネーの流入は限定的とみて、株価の本格的な反発局面入りは年末か年明けまで時間を要すると解説。

年内はTOPIX1550~1650ポイント程度、日経平均株価は21000円~22500円程度のレンジで推移すると想定しているものの、自動車産業の在庫調整、機械業種の受注減少の影響は今期中に一巡する可能性が高いとみて、来期に向けて業績の見方は徐々に改善方向に向かうと解説。

2020年末のTOPIX目標1900ポイント、日経平均株価25000円を継続しています。

≪GMOクリック証券マーケット情報投資情報が無料!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット