クレディスイス東芝レーティング格下げ

toshiba

東芝が大幅続伸、前引けは15円高の231円で取引を終えた、目まぐるしくニュースがあり状況が連日のように変化するが、東芝半導体メモリ事業へ日本企業連合が出資を検討していると報じられポジティブ材料。

旧村上ファンド出身者の設立したエフィッシモキャピタルが東芝株式を9.84%まで取得して筆頭株主へ、東芝上場廃止懸念が和らいだのか、投資家の心理的要因や買い戻しなど大商いで株価上昇となった。

一方では、クレディスイス証券が東芝のレーティングを「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価を460円から223円に引き下げている。

エフィッシモ・キャピタル、東芝(6502)発行済み株式の9.84%を取得して筆頭株主に
エフィッシモ・キャピタル・マネジメント保有銘柄17社リスト



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック