トヨタ自動車、野村證券が目標株価9000円

toyota-annual-report201812

2月6日引け後にトヨタ自動車決算発表された内容がポジティブ、株価は急反発となって買われている。前日比418円高の7704円まで上昇して、前日の日経平均株価1000円超の下落からリバウンドしている。

野村證券はトヨタ自動車レーティング「BUY」、目標株価9000円を継続。自動車セクターのトップピック推奨銘柄で、商品力が高く、製造コストも低いTNGA車両への切り替えや、トヨタグループ内の開発業務の移管など収益性改善を進めながら電動化、自動運転、モビリティサービスなど次世代技術に積極投資していると評価。

第三四半期の営業利益は前年同期比54%増の6736億、これは市場コンセンサスを上回る内容で着地。通期の営業利益予想を2兆円から2兆2000億円へ引き上げ、自己株式取得などでEPS(一株利益)は過去最高になる。



ロボットアドバイザー「ウェルスナビ」にトヨタ系VCが出資

にほんブログ村 株ブログ 株初心者



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット