日経先物下落、為替ドル円は2か月ぶりの1ドル110円

tax-inovation

週末11月18日早朝の大阪取引所夜間取引での日経平均先物が下落。12月限は140円安の2万2310円で取引を終えた。ビットコインは分裂前の思惑から買われ初の8000ドル台へ上昇、今週の為替相場はドル円相場が1ドル110円台となりそう。

週末のニューヨーク市場では1ドル=111円95銭~112円05銭となり、円高ドル安となった。ロシア疑惑、米国税制改革への懸念から米国金利が低下してドル買いが進んだ。今週の為替見通しでは、2か月ぶりに1ドル110円台が視野に入ってきている。

週末の米国株式市場ではNYダウが100ドル12セント安の2万3358ドル24セント、ナスダック総合指数は10.500ポイント安の6782.791ポイントで取引を終えた。下院で可決した米税制改革法案が上院との法案内容に違いがあることから、法案成立に不透明感が浮上、週末要因にてキャッシュポジションを高める動きなども下落を助長した。

ビットコイン(仮想通貨)関連銘柄、投資家が注目する11銘柄リスト
安心・安全の仮想通貨取引所 みんなのビットコイン

ビットコイン



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット