ウーバー株価3割下落、経営混乱に大型出資



uber-softbank

ライドシェアのウーバーテクノロジーズ(米国)へ、ソフトバンクが大型出資を成立する見通しとなったと報じられた。出資金額は480億ドル、日本円にして約5兆4000億円と大型出資案件。

ウーバーは経営混乱というスキャンダル問題などで、従来の企業価値よりも3割低い価格で既存株主から株式を買い取った模様。米国マスメディア大手ウォール・ストリート・ジャーナル電子版が報道している。

ソフトバンクは、この他に投資家グループで10億ドル以上を新たに出資してウーバー発行株式比率の2割の大株主になる計画とも言われている。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット