村上世彰氏の長女名義の投資会社がUKC株式を買い増し

UKCholdings
UKCホールディングス(3156)株価が急伸、午後2時40分には前日比42円高の2469円まで上昇する場面があった。同社は8月13日に発表した第1四半期決算で通期の業績予想を27%減収と慎重な見通しから売られ2119円の安値をつけた経緯がある。

決算失望売りから株価回復しており、8月28日には株式会社オフィスサポートが保有株比率9.81%→10.88%に引き上げ、1,708,300株取得していることを大量保有報告書にて明らかになった。

大量保有報告書 UKCホールディングス(3156)-オフィスサポート(保有株増)


オフィスサポートは共同保有者、株式会社レノ、野村絢氏が名前を連ねており、旧村上ファンド系の色合いが強い投資会社。決算発表後に株価下落した場面を再び買い増ししてたことで、UKCホールディングス株価先行きに期待を持った投資家が追随買いを入れた模様。

生涯投資家 (文春e-book)



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット