UMNファーマ、IHIと解約合意発表

UMNファーマ(4585)はIHI(7013)と共同で平成22年に締結したインフルエンザワクチン原薬製造事業を目的とした基本協定書を解約したと発表した。

会社側が発表した資料によると、本件が業績に与える影響は無いとしている。

UMNファーマはアステラス製薬(4503)との間で共同開発していた、インフルエンザHAワクチン(UMN-0502)、インフルエンザHAワクチン(UMN-0501)について解約したことが株価に大きな影響を与えたばかり。

発表直前の1月10日終値1024円から連続ストップ安が続き、UMNファーマ株価は急落していた。1月31日は安値401円まで下落しており業績への心配が投資家から処分売りが出ていた模様。

umn-pharma-irnews




UMNファーマ、レーティングカバレッジ削除、ヘリオス、タカラバイオ
UMNファーマ、レーティング「A」→「C」へ2段階の格下げへ
株初心者ランキング

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック