1ドル=104円台に急激な円高局面

Chart-USDJPY

チャート引用:楽天証券

8月26日、外国為替市場では急激な円高で始まった。先週末の米国株式・為替市場ではパウエルFRB議長のジャクソンホール講演より、中国が報復課税を課すことにトランプ大統領が対中国への追加関税を発表。

両国の通商問題激化を懸念して市場はリスク資産を売却、安全資産への資金シフトを行う動きとなった。USD米ドルが急落、週明けアジア時間で1ドル=104円46銭台までドル下落。円高となり、2019年1月3日以来、7か月ぶりのドル安値となった。


ドル円予想2019年9月に100円接近、10月から11月に100円割れ想定
にほんブログ村 株ブログ 株初心者





スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット