米国見通し・ドル円見通し

USDJPY

SMBC日興証券テクニカル分析では、世界経済好転期待を背景に需給面で押し上げ圧力が増し、11月15日前後の時間帯か12月初旬まで株式の上値を試す展開が続く公算が大きいと指摘。

それでも、景気・業績の減速傾向は続いているため、反騰の流れが止まった後は意外な揺り戻しが生じる可能性も小さくないとみて、日経平均は23400円を上抜けば24150~24220円へ上昇する可能性があるものの、昨年高値を抜けずに二番天井を形成すると解説。

NYダウは29400ドルまでの上昇を見込み、ドル円は109.5円を超えられないと下落に向かうと予想しています。



http://stock.blogmura.com/beginnerstock/ranking.html



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット