理科系研究職の人材派遣に特化

WDB

働き方改革関連銘柄、人づくり革命関連銘柄としての位置付けも注目材料になっているWDBホールディングス株価が大幅高。前日比320円高の3490円まで値上がりした、東証一部市場の値上がり率ランキング2位に登場している。

マーケット関係者の岩井コスモ証券がポジティブな内容のアナリストレポートを発行したことが伝わっている。12月5日付けのレポートでは、WDBホールディングス投資判断「A」継続、目標株価1800円から3800円へ大幅に引き上げインパクトがあった。

投資家は目標株価の引き上げ幅が大きかったことに印象が強く、買い需要を誘った。好業績銘柄で上半期の売上高は前年同期比16%増の184億円、営業利益は28%増の20億円、理化学系研究職の人材派遣・紹介業の大手と他社とは差別化がある特殊な人材不足を補うことで需要は高い。

株式上場している人材派遣会社の株価が値上がり「人手不足関連株」
岩井コスモ証券アナリストレポート投資情報サービスを無料入手方法


にほんブログ村 株ブログ 株初心者



スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット