ヤマシンフィルタ期末を意識した株価動向

yamashin-filter

ヤマシンフィルタ(6240)はトランプ相場の大出世株として人気化、米国大統領選挙でトランプ氏が優勢と伝わると、超円高1ドル=90円という当時の見通しでネガティブに思われていた。

2016年11月9日の株価は573円の安値から、市場関係者の事前予想とは正反対に歴史に残る上昇相場「トランプラリー」が始まった。建設機械のオイルフィルター世界トップ企業の同社は、米国インフラ投資関連銘柄という投資テーマに当てはまり株価は4倍になった。

今度は上値が重たいとみた投資家がヤマシンフィルタを空売りしており、先週末の空売り残は143万5400株、信用買い残は106万8800株と売り長になっている。期末に近づき株主優待権利取り、期末配当権利取りから、現物買いの信用売りを組み合わせた手法があるが、なんと1日の逆日歩が19円20銭にもなっている。

空売り側は逆日歩の支払いがあるため、あまりにも高額な逆日歩は強制的に売り方の買い戻しを誘う、仕手戦などでよく使われた相場手法。相場格言では「逆日歩に買い無し」ともいうが、短期的には「踏み上げ相場」が期待できるかもしれない。

5%ルール大量保有報告書 ヤマシンフィルタ(6240)-アセットマネジメントOne
ヤマシンフィルタ、今期業績2回目の上方修正





にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック