ZMP宅配ロボット コンビニから自律走行で商品配達

ZMP-CarriRo

自動運転技術やドローンなどの最新技術を持つロボットベンチャーのZMPが宅配ロボットを開発したと報じられた。「キャリロ デリバリー」は宅配ボックスを本体に装備した箱型に車輪をつけて自律走行できるという物。

カメラを装備して自律走行することで、コンビニや物流業者の拠点から顧客の玄関先まで配達が可能になる。人手不足と言われる宅配便物流業界を将来的に想定して、コンビニネット通販での配達など実証実験を検討する。

5月11日には「物流支援ロボットCarriRo(キャリロ)」の最新動画を You Tube で公開している。ZMPホームページでは「2017年5月24日から3日間、パシフィコ横浜にて開催される人とくるまのテクノロジー展2017 横浜で展示予定です。」と告知している。




ZMP上場スケジュール注目IPO11月14日に上場承認、主幹事SMBC日興証券
ZMP上場はいつ?ソニーと共同出資のエアロセンスがドローン量産
フューチャーベンチャーキャピタル(8462) ZMP


320_100




にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック