タグ:アナリストレポート無料

スポンサーリンク

個人投資家買付銘柄ランキング 3月8日から14日までの日経平均株価は0.8%の小幅安、決算発表シーズンが一巡して3月期末配当取りの買い、機関投資家や金融機関が年度末に向けてのポジション売り、高止まりのドル高・円安=1ドル111円台、東証一部の売買代金低迷が膠着状態と ...

構造改革実施企業をリストアップ 米中通商協議の進展や米国金融政策の転換、ドル高・円安基調が続くマーケットフレンドリー材料も揃っているが、日本企業の収益伸び率が鈍化が懸念されている。 東海東京証券では来期の業績改善が期待される構造改革実施企業をリストアップ ...

菅官房長官発言で携帯電話通信株が急落 海外要因ではトランプ大統領による利上げけん制発言や、アメリカ・中国が双方に160億ドル規模の関税発動、新興国通貨安など相場に影響を与えたが、東証一部市場の売買代金が連日2兆円を下回り商いが低調ながらも日経平均株価は75日移 ...

個人投資家買付銘柄ランキング 7月27日~8月2日の日経平均株価は高値圏で推移、弱気派の象徴ベア型ETFが3週間ぶりにランキング外へとなり、強気派の象徴ブル型ETFが1位となった。個別銘柄では東海カーボン、日本電産、ソニー、任天堂、銀行株でメガバンク3行、三菱UFJ、三井 ...

↑このページのトップヘ