任天堂決算見通しが大幅減益ショック売り 任天堂は2022年3月期連結営業利益見通しが5000億円と決算発表した。その内容が証券アナリスト、投資家から失望売りを招いた。ゴールデンウィーク明けの週末5月7日の終値は前日比1200円安の6万410円、連日の株価急落で2日間で2280 ...

JTBリストラ6500人、赤字1000億円 旅行代理店大手JTBが日本政策投資銀行へ資金支援要請をしていると報じられた。居酒屋ワタミに続き2社目の例となる、同社は優先株を日本政策投資銀行に引き受けてもらい資本財務強化を図る狙い。 旅行、観光、ホテル旅館業は新型コロ ...

ネット証券選び方の重要ポイントは安全セキュリティ 2021年4月23日、GMOクリック証券プレスリリースが注目された。お客様へのお知らせとして「セキュリティ強化に伴う「2段階認証」の導入について」が発表された。 証券会社の預かり資産は業種柄、1口座当たりの金額が大き ...

内需関連株が下落、半導体関連は需要不足で上昇4月15日~4月21日の日経平均株価は3.8%下落、3度目の緊急事態宣言発令による経済への影響から日経平均株価の上値が重たい印象。世間ではコロナ慣れと言われ、1回目の緊急事態宣言と比べて人出が多く、警戒心の薄れから外出する ...

MSCI銘柄入替予想パッシブ連動資金リバランス 日本時間5月12日早朝に発表されるMSCI Japan Standerd指数銘柄入替予想が行われる。株式市場へのインパクトが大きく、投資家は新規採用銘柄に買い需要が発生、除外銘柄に売り需要が発生するため情報を先取りして売買トレード ...

個人投資家の買付動向 SMBC日興証券リテール集計・公表している個人投資家買付代金上位10銘柄は、ブル型ETFが連続1位、個別銘柄には武田薬品工業、東芝、ソニーグループ、レーザーテック、トヨタ自動車、任天堂、東京エレクトロン、ファーストリテイリング、ソフトバンクグ ...

↑このページのトップヘ