Pioneer 円高メリットで目標株価を引き上げ



pioneer_logo

パイオニア(6773)が反発、ドイツ証券がコスト削減の取り組みと円高メリットで目標株価を引き上げ

パイオニア(6773)が反発。前日比4円(1.8%)高の225円まで買われている。きょうは、ドイツ証券によるポジティブなレポートが確認されている。

同証券のレポートによると、17年3月期第1四半期決算を受けて業績予想を変更、同社のコスト削減の取り組みと為替円高のメリットを反映させて17年3月期営業利益を70→80億円へ、18年3月期営業利益は113億円→126億円に若干程度上方修正。

業績予想に合わせて目標株価を200円から250円へ引き上げ、レーティングは「ホールド」を継続している。



株式レーティング、注目株がわかるメール配信サービス

◆読んでおきたいオススメ注目レポート更新◆
1)ノムラ個人投資家サーベイ(2016年8月)
2)キャピタルリサーチ「英国EU離脱が日本に及ぼす影響」
3)大和総研「BrexitはEUのピンチ?チャンス?」
4)SMBC日興証券「米大統領選の日本株への影響」
レポート一覧


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック