アルプス電気業績上方修正を発表

alupselec

 アルプス電気(6770)は27日引け後、17年3月期の連結業績予想を上方修正した。売上高は7190億円から7430億円(前期比4.0%減)、営業利益は380億円から420億円(同19.7%減)へ引き上げられた。

 為替が円安基調になっていることを考慮し、第4四半期の為替レートを見直した結果、前回予想の売上高・利益を上回る見込み。このほか、車載情報機器事業{アルパイン(6816)}において、第4四半期の為替レート見直し及び固定費抑制が同事業の収益増加に寄与する予定。

 業績予想の前提となる第4四半期の為替レートはドル・円が110円、ユーロ・円は117円としている。


シャノン新規上場初日初値つかずIPO人気56万9800株の買い注文残す
ユナイテッド&コレクティブ上場承認、初値予想強めセカンダリー妙味
個人投資家動向、買付け銘柄ランキング(1/20-1/26)
30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!




スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック