クラウドサイン導入企業10万社突破

cloud-sign

電子契約サービス国内シェアNo.1のクラウドサインを提供する弁護士ドットコム株価が連日で最高値を更新している。終値は前日比370円高の1万3800円、上場来高値1万3750円を終値で上回った。

菅内閣の河野太郎行政改革担当相が全府省行政手続きのハンコ廃止を要請してから、デジタル契約書関連銘柄の弁護士ドットコム(6027)株価上昇が目立っている。

10月9日、弁護士ドットコム、証券アナリスト協会が実施する2020年度「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業」に選定されたとプレスリリースを公表しておりポジティブ材料になっている。

メディア情報にはTBS NEWS、FNNプライムオンライン、NHKおはよう日本、ITmediam日経クロステックにクラウドサインが紹介され、社会的に注目されている商材が宣伝効果もあり好調。

注目株ランキング

アナリストレポート無料で読める証券会社

岩井コスモ証券
マネックス証券キャンペーン
・IPO開始ライブスター証券
・手数料の安い「松井証券
Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】
ロボット投信キャンペーン中!THEO+docomo
楽天証券は国内株式現物取引手数料は54円(税込)から

アメリカ大統領選挙予想75~85%バイデン大統領&カマラ・ハリス副大統領誕生の可能性

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット