ディップ(2379)が続落、国内有力証券は利益率の改善が進み難い

dip-find-job



ディップ(2379)が4日続落。前日比64円(2.8%)安の2241円まで売られている。きょうの下落で5日線が25日線を上から下にクロスしている。

岩井コスモ証券がアナリストレポートをリリース。業界シェア拡大を目的とする先行的な人材強化等の影響で短期的には利益率の改善が進み難くなっていると考え、当面の目標株価を3500円から3000円へ引き下げ。

岩井コスモ証券アナリストレポート投資情報サービスを無料入手方法

それでも、人手不足を背景に人材関連サービスに強みを持つ同社が中期的に業績を拡大するとの見方に変わりはないとみるほか、直近の株価下落で割安感があると考え、投資判断は「A」を継続。好業績の内需株として改めて注目したいとの見解を示している。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ 

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック