スポーツ・ゴルフ用品ヒマラヤ株式公開買付

スポーツ用品店のヒマラヤTOB(株式公開買付)されると正式に発表された。買収企業は創業者一族の資産管理会社コモリ・コーポレーション(岐阜市)で、両社は今回のヒマラヤ株式公開買付に賛同しているという。
himaraya_shop

2020年12月28日、IR情報に三菱商事とヒマラヤ資本業務提携の解消に関するお知らせが発表され、三菱商事が保有する同社株式96万6300株(発行済み株式所有割合7.84%)をコモリ・コーポレーションが公開買付による全株式取得するという内容。

TOB価格はヒマラヤ1株805円、公開買付期間は令和3年1月4日~2月1日までの20営業日、12月28日終値1029円を下回るTOB価格の理由は、過去3~6か月の平均値の中間値894円から10%ディスカウントした価格で三菱商事と合意済みという。

12月29日の株価は前日比30円安の999円で寄り付き、前場安値は94円安の935円まで株価下落する場面があった。

2020年12月28日(月)プレスリリース

株式会社コモリ・コーポレーションによる株式会社ヒマラヤ株券(証券コード 7514)に対する公開買付けの開始に関するお知らせ

https://www.himaraya.co.jp/ir/ir_list/press

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット