レーティング投資法・投資判断「アウトパフォーム」株で儲かる

keePeer


KeePer技研(6036)株価は東証一部上昇率ランキング10位、取引時間中に253円高の2562円まで株価上昇して上場来高値を更新した。終値は183円高の2492円、出来高93万4500株、株価上昇率7.93%だった。

直近では東海東京調査センターが5月21日付けでKeePeer技研レーティングを「Outperform」継続、目標株価2,900円から3,000円へ引き上げたばかりだった。

投資家の間では「レーティング投資法」で投資判断の引き上げや引き下げを参考にしてトレード・エントリーすることが多いが、まさに投資情報で投資収益を得られる典型的な例だった。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット