東証システム障害で終日売買停止

日経平均株価は9月24日~9月30日の間に0.7%下落、米国大統領選挙予想の報道により米国株・日本株への変動があり、第1回テレビ討論会でバイデン氏優勢が伝わると株安となった。

2020年10月1日には東京証券取引所システム障害により終日売買停止という、異例な事態が発生。東証システム構築した富士通の信頼低下や、東証経営陣が謝罪記者会見を行うなどトラブルが起きた。

東証システム障害について初の終日売買停止、機器故障とバックアップ切替失敗

smbcretail-ranking-20200930

個人投資家買付代金ランキング

SMBC日興証券リテール部門が集計・発表している「個人投資家の買付代金上位10銘柄」にはトップがNF日経レバレッジ(1570)、ふるさと納税関連株のチェンジ(3962)、東京ゲームショウ2020関連銘柄としてゲーム売行き好調のソニー(6758)、任天堂(7974)が買われた。

Go to トラベル関連株には東海道新幹線利用者増加を見込みJR東海(9022)、国内線乗客回復で日本航空(9201)など旅客関連株が買われた、Go to eat関連銘柄も市場では意識されてきている。


個人投資家注目銘柄

アナリストレポート無料で読める証券会社

岩井コスモ証券
マネックス証券キャンペーン
・IPO開始ライブスター証券
・手数料の安い「松井証券
Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】
ロボット投信キャンペーン中!THEO+docomo
楽天証券は国内株式現物取引手数料は54円(税込)から

アメリカ大統領選挙予想75~85%バイデン大統領&カマラ・ハリス副大統領誕生の可能性

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット