個人投資家の買付動向(2020/11/26~12/2)

smbcretail-ranking-20201202

SMBC日興証券リテール部門の個人投資家買付代金上位10銘柄は、日経レバレッジがトップ。相場見通しを強気と考える投資家が多く、ベア型ETFの日経ダブルインバースが5週間ぶりにランキング外へ消えた。

週末12月4日、日経平均株価終値は58円13銭安の2万6751円24銭。バブル後の高値水準、29年ぶりの株価水準を回復したと日本株は活況な株式市場が続いている。

エムスリー(2413)は野村證券が目標株価を8500円から1万1000円へ引き上げた。メディカルプラットフォーム事業が好調、myMR君の新棟速度が想定を上回る点。製薬企業の開発支援にm3.comプラットフォーム活用されることを評価している。

日本電産(6594)はEV普及に向け環境省が購入時の補助金倍増を検討と報じられたことで思惑買いが入った、また大手証券会社主催イベントで、日本電産CEO永守氏が登壇した事も、機関投資家や証券アナリストから話題になっていた。

野村インベストメント・フォーラム2020、日本電産 永守重信CEO登壇



スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット