遊技機事業で部品のリユース等による収益性改善

segasammy-logo

セガサミーHD(6460)が年初来高値、中間期営業利益を2.4倍に上方修正

セガサミーホールディングス(6460)が大幅反発。一時、前日比95円(6.7%)高の1521円まで買われ、9日の年初来高値1495円を更新。28日引け後に、17年3月期中間期の連結利益予想を上方修正し、素直に好感されている。

営業利益は65億円から140億円(前年同期比2.4倍)へ引き上げられた。遊技機事業での販売スケジュール見直しに伴い、売上高は前回予想を若干下回る見込み。それでも、遊技機事業で部品のリユース等による収益性改善、エンタテインメントコンテンツ事業全般が好調に推移したこと、固定資産の譲渡に伴う特別利益を計上したことなどが寄与する。


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

468_60


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック