東京エレクトロンレーティング株価急落

TLE-Factory

日経平均指数寄与度の大きい値嵩株、東京エレクトロン(8035)が反落。前日比960円安の4万8950円、下落率1.92%と売られている。世界的な半導体不足を背景に、4月5日には5万1300円まで上昇して上場来高値を記録した。

同社株下落の背景には、大手証券会社から投資判断引き下げが伝わっている。市場関係者によると、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が、東京エレクトロンレーティングを「Overweight」から「Neutral」へ変更、目標株価を従来4万5000円から5万4000円へ引き上げた。

アナリストレポートには「中長期的な成長は概ね株価に織り込まれたと考えレーティングをNeutralに変更」と紹介されている。

sample-report

レポートは「auカブコム証券」口座開設すると無料投資情報でご覧になれます。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット