東芝、国内外のファンドや企業が出資に名乗り思惑で値上がり

toshiba-financial support

東芝(6502)が東証一部市場の値上がり率ランキング15位になった。先週末から外資系ファンドが東芝株式を大量保有したとか、分社化に国内外企業が出資名乗りを挙げていることが思惑を誘っている。

現時点までの報道では、米国シルバーレイク・パートナーズなど外資系4社、国内ではキャノン(7751)も東芝メモリー半導体事業の分社化に出資を検討していることがわかった。

ブラックロック、キャピタルリサーチが東芝株式を大量取得

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック