ユナイテッドアローズ株価14.3%上昇

unitedarrows

アパレル業界の株価が急騰、ZOZO創業者の前沢友作氏がユナイテッドアローズ(7606)とアダストリア(2685)株式の大株主になったと、大量保有報告書を提出した事が報じられ投資家から買いが集まった。

ユナイテッドアローズ株価は一時1616円まで上昇して前日比280円高となる場面があり、大引けは192円高の1528円(上昇率14.37%)と株価急騰となった。

アダストリア(2685)にも投資家から買いが入り、一時1726円まで上昇して大引けは89円高の1689円、前日比5.53%の上昇率となった。

ZOZO創業者の前沢氏はユナイテッドアローズ株式を市場内で、7月13日に30万株、7月14日に39600株、7月20日に11万1800株、7月21日に4700株、7月27日に58200株、7月28日に12万株、7月29日に26000株、8月6日に30万株、8月7日に60万株と、約1カ月間かけて小ロット複数回に分けて株式を買い集めてた。

UNITEDARROWS7606

8月13日に提出された大量保有報告書によると、前沢友作氏が保有するユナイテッドアローズ株式は240万7000株、発行済み株式の7.97%という大株主に登場した。

株式市場では何かと目立ち裕福な潤沢な資金を持つ前沢氏が大株主になったことで思惑が働き、ユナイテッドアローズ株価が大幅高。証券会社からはECサイト販売強化に向けた助言が会社を変貌させるとの思惑が働いたとの声が聞かれた。

ヤフーファイナンス掲示板では、個人投資家の書き込みが急増。おおよそ株価上昇につながる材料と見る向きの書き込みが多く、中にはお祭り騒ぎで株価上昇は短命と予想する投資家が空売り宣言などしてるのが目立った。

大量保有報告書の「保有目的」には、保有目的:純投資を基本とするが、発行者経営陣との間で友好的な関係が構築されることを前提として、必要に応じて企業価値向上のための助言又は提案を経営陣に対して行う可能性もある。と記載されている。

5%ルール大量保有報告書 ユナイテッドアローズ(7606)-前澤友作(大量取得)

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット