夢真HDが日本サード・パーティを子会社化

9月28日引け後にジャスダック市場に上場する人材派遣の夢真ホールディングス(2362)が日本サード・パーティ(2488)をTOB(株式公開買付け)すると発表した。

夢真HDは発行済み株数の33.33%取得を目指し、日本サード・パーティを連結子会社化するのが目的で、TOB終了後もジャスダック市場に上場維持する予定だという。

夢真グループ入りとなりロボティクス、ブロックチェーン、VR/AR(拡張現実)、クラウドコンピューティング、AI(人工知能)など分野でシナジー効果があると判断されたとNEWリリースで説明されている。

公開買付け者は日本サード・パーティ1株610円で買付する、28日の終値は61円高の574円で、発表前に株価が急上昇していた。



日本サード・パーティ株価が急上昇

JapanThird-Party2488

9月28日引け後の発表なのに、日本サード・パーティ株価は急上昇。株価を動かすニュースは流れてなかったのに前日比61円高の574円でこの日の取引を終えている。


夢真HD株価は反応無し

yumeshin-HD-2362

一方、夢真HD株価は何も反応していなかった、終日軟調に推移して終値は17円安の799円と、この日の安値圏で取引を終えている。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

468_60


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック